安全・安心・高品質の
   農産物を目指して・・・

 当地区は和歌山県の北東部に位置し、比較的降水量が少なく、農産物の栽培に恵まれた気候条件となっています。古くから柿、モモなどの果樹栽培を中心に発展してきました。しかし、近年、農業を取り巻く情勢は厳しく農家の所得は減少の傾向にあります。
 そこで、JA紀北かわかみでは、生産性の向上と産地強化を図るため、出荷施設の統合整備を行うことで、市場への安定的供給・品質の統一化を目指しています。安定的生産・供給・省力化・出荷経費の低コスト化等による農家所得の安定を図るとともに、消費者の農産物に対する「安全」「安心」の高まりから信頼される産地づくりに取り組んでまいります。
 さらなる産地ブランドの確立を図り、生産者・消費者の皆さまに満足していただけるよう邁進していく所存です。

今が旬の農産物

富有柿

 和歌山の柿と言えば 【九度山の富有柿】 味覚の秋代表格がいよいよ旬を迎えます。熟練柿職人が育てた富有柿はまさに最高品質!美味しいオイシイ九度山の柿ぜひ一度ご賞味下さい。 

 

自然の名医 柿効果

柿に多く含まれるビタミンCは、美肌効果が高く、疲労回復・老化防止作用が高くビタミンAにはガン予防・高血圧に効果が認められます。カリウムには血中コレステロール値を下げて、動脈硬化を予防します。また、今話題のポリフェノールには、二日酔いを防ぐと報告されています。